NEW: 第24回ピンポイント絵本コンペ応募要項〜2023年〜

応募要項PDFダウンロード

※PDFをダウンロードできない方で応募要項の郵送を希望される方はギャラリーまでお問い合わせください。

応募要項

応募資格
プロ、アマチュア問わず。
応募規定
オリジナル、未発表のもの。読者対象問わず。
参加費
1作品4,000円 複数応募の場合、2作品目以降2,000円(例: 2作品応募の場合は計6,000円) 振込期限(4月28日まで) ゆうちょ銀行(振替口座00120-4-536769)または(当座0一九店536769) 口座名:(株)ピンポイントギャラリー 振込手数料は本人負担
作品サイズ
原画のサイズB3以内
ページ数
①表紙+23ページ(表紙+タイトルページ(扉)1ページ+本文11見開) ②表紙+31ページ(表紙+タイトルページ(扉)1ページ+本文15見開) ①②いずれでも可 見返し、奥付は自由。ページの数え方は、裏面を参照。
作品搬入
 2023年4月23日(日)〜25日(火)までに必着。 郵送、宅急便利用のみの受付となりますのでご注意くださいませ。海外からの応募は事前にお問い合わせください。
送り先
ピンポイントギャラリー 〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-49-5 Rハウス TEL.03-3409-8268
提出するもの
①応募用紙原本 ②原画を入れたクリアファイル ③ダミー本(裏面「ダミー本の作り方」を参照) ④返却用封筒 ⑤返却用宅急便ラベル(ヤマト宅急便着払用に返却先の住所氏名を記入)(注) ①作家名と本名が異なる場合は、本名を記入すること。 ②クリアファイルはページ式ファイルになっているものを使用し、その表紙にファイル用応募用紙を貼り付けする。コンピューターグラフィックスによる作品の場合は、原画は不要。 ④⑤は返却希望者のみ要。 ④作品ファイルよりひとまわり大きい封筒。または梱包材料。⑤直接搬出は不可。返却時間指定は、宅急便伝票内にチェックすること。返却予定日は5月15日ごろまで。なお、入賞作品は返却が遅くなります。また、受賞、展覧会の告知などに使用させて頂く場合があります。 著作権、出版権は作家に帰属します。
審査員
千葉美香 榎一憲 高橋雅之 西須由紀
受賞展
最優秀賞 1名・優秀賞 2名・入選 3名 受賞作は、2023年7月3日から7月22日まで3週間にわたりピンポイントギャラリーにて受賞展を開催します。
発表
入賞者には、2023年5月初旬までに本人に直接電話連絡。一般発表は、作品返却の際に結果を同封、またホームページにて掲載 https://www.pinpointgallery.com

応募要項PDFダウンロード

審査員プロフィール

千葉美香(ちば・みか) 日本女子大学文学部卒業後、偕成社で子どもの本の編集に携わる。絵本、読みもの、ノンフィクションなど、さまざまなジャンルを担当。担当した主な作品に『ピン・ポン・バス』『ぼくの鳥の巣絵日記』『どうぶつさいばん・ライオンのしごと』「からすのパンやさんつづきのおはなし」「ノンタン」シリーズ、また「アイちゃんのいる教室」「しゅわしゅわ村」シリーズなど、バリアフリー関連の絵本にも積極的に取り組む。

榎 一憲(えのき・かずのり) 1966年生まれ。2007年、あかね書房に入社。編集した絵本に、『乗り物ひみつルポ』(モリナガ・ヨウ)、『ようかいガマとの』(よしながこうたく)、『くまくまパン』(西村敏雄)、『ぼくのふとんはうみでできている』(ミロコマチコ)、『ばけねこぞろぞろ』(石黒亜矢子)、『プレゼント、あけてみて!』(おおでゆかこ)、『しんごうきピコリ』(ザ・キャビンカンパニー)、『やきそばばんばん』(はらぺこめがね)などがある。

高橋雅之(たかはし・まさゆき)1957年生まれ。デザインオフィスK2を経て、タカハシデザイン室設立。エディトリアル、舞台宣伝美術を中心にアートディレクションとデザインを手掛ける。デザインした絵本は「えほんのこども」荒井良二、「しろうさぎとりんごの木」酒井駒子、「よあけ」あべ弘士、「ルッキオとフリフリ」庄野ナホコ、「ヒワとゾウガメ」ミロコマチコ、「セーラーとペッカ」ヨックム・ノードストリューム、など多数。HP:takahashi-design.jp

西須由紀(さいす・ゆき) 1957年生まれ。1988年よりピンポイントギャラリー主宰。 玄光社『絵本のいま』の監修を創刊時より務める。

表紙のことば

近所に生えていた立派なヤマモモの木に、たわわに実がなりました。ブローチみたいに愛らしい赤い粒は野鳥との取り合いです。収穫できた分はヤマモモシロップにしていただきました。 手を伸ばして実(賞)を掴み取って下さい! すけのあずさ

すけのあずさ

すけのあずさ 1986年大阪生まれ。京都精華大学芸術学部マンガ学科卒業。出版社で似顔絵作家として活動後、約2年間に及ぶ世界一周ハネムーンへ。帰国後イラストレーターとして独立し、毎日新聞イラストコラムや雑誌等のイラストを手がける。2020年第21回ピンポイント絵本コンペで最優秀賞を受賞。受賞作をもとにつくった『うみのハナ』(BL出版)でデビュー。

 

PAGE TOP