NEW: 第22回応募要項 〜2021年〜

第22回ピンポイント絵本コンペ開催

illustration 日隈みさき

応募要項

応募資格
プロ、アマチュア問わず。
応募規定
オリジナル、未発表のもの。読者対象問わず。
参加費
1作品4,000円 複数応募の場合、2作品目以降2,000円(例: 2作品応募の場合は計6,000円)
直接搬入の場合は現金払い、郵送搬入の場合は振込(4月30日まで)
ゆうちょ銀行(振替口座00120-4-536769)または(当座0一九店536769)
口座名:(株)ピンポイントギャラリー 振込手数料は本人負担
作品サイズ
原画のサイズB3以内
ページ数
①表紙+23ページ(表紙+タイトルページ(扉)1ページ+本文11見開)
②表紙+31ページ(表紙+タイトルページ(扉)1ページ+本文15見開)
①②いずれでも可 見返し、奥付は自由。ページの数え方は、裏面を参照。
作品搬入
郵送宅急便利用 2021年4月25日(日)〜27日(火)までに必着。
今年度より郵送、宅急便利用のみの受付となりました。ご注意くださいませ。
海外からの応募は事前にお問い合わせください。運送会社の配達遅延による期間外受付については配慮いたします。
場所及び送り先
ピンポイントギャラリー
〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-49-5 Rハウス
TEL.03-3409-8268 
提出するもの
①応募用紙原本
②原画を入れたクリアファイル
③ダミー本(裏面「ダミー本の作り方」を参照)
④返却用封筒
⑤返却用宅急便ラベル(ヤマト宅急便着払用に返却先の住所氏名を記入)

(注) ①作家名と本名が異なる場合は、備考の欄に本名を記入すること。 ②クリアファイルはページ式ファイルになっているものを使用し、その表紙にファイル用応募用紙を貼り付けする。コンピューターグラフィックスによる作品の場合は、原画は不要。 ④⑤は返却希望者のみ要。 ④作品ファイルよりひとまわり大きい封筒。または梱包材料。⑤直接搬出は不可。返却時間指定は、宅急便伝票内にチェックすること。返却予定日は5月15日ごろまで。なお、入賞作品は返却が遅くなります。また、受賞、展覧会の告知などに使用させて頂く場合があります。 著作権、出版権は作家に帰属します。
審査員
千葉美香
土井章史
川端誠
西須由紀
受賞展
最優秀賞 1名・優秀賞 2名・入選 3名
受賞作は、2021年6月28日から7月19日まで3週間にわたりピンポイントギャラリーにて受賞展を開催します。
発表
入賞者には、2021年5月初旬までに本人に直接電話連絡。一般発表は、作品返却の際に結果を同封、またホームページにて掲載
http://www.pinpointgallery.com

応募要項PDFダウンロード

審査員プロフィール

千葉美香(ちば・みか)
日本女子大学文学部卒業後、偕成社で子どもの本の編集に携わる。絵本、読みもの、ノンフィクションなど、さまざまなジャンルを担当。担当した主な作品に『ピン・ポン・バス』『ぼくの鳥の巣絵日記』『どうぶつさいばん・ライオンのしごと』「からすのパンやさんつづきのおはなし」「ノンタン」シリーズ、また「アイちゃんのいる教室」「しゅわしゅわ村」シリーズなど、バリアフリー関連の絵本にも積極的に取り組む。

土井章史(どい・あきふみ)
1957年広島市生まれ。大学卒業後、編集プロダクションに勤める。28歳の時独立、トムズボックスを設立。フリーの絵本編集者になる。1993年吉祥寺にギャラリーを併設した絵本の店トムズボックスを開店し、約23年間運営した。編集企画した絵本は300冊以上。小野明とともに絵本作家を育てるためのワークショップ「あとさき塾」を26年続けている。荒井良二、酒井駒子、島田ゆかなどの色々な作家のデビュー作の企画にかかわっている。著書に「絵本をつくりたい人へ」(玄光社)がある。

川端誠(かわばた・まこと)
1952年生まれ。絵本作家。82にデビュー作の『鳥の島』(BL出版)で第5回絵本にっぽん賞を受賞。以来「落語絵本シリーズ」(クレヨンハウス)。『ぴかぴかぷつん』『森の木』「お化けシリーズ」「野菜忍者シリーズ」『十二支のお節料理』『うえきばちです』(BL出版)。『りんごです』『バナナです』『いちごです』(文化出版局)など、全て自作自演で、作品、シリーズごとに多彩な世界を展開している。

西須由紀(さいす・ゆき)
1957年生まれ。1988年よりピンポイントギャラリー主宰。
玄光社『絵本のいま』の監修を創刊時より務める。

PAGE TOP