堀川理万子展 − 糸の漫ろものがたり−

2021年11月1日(月)〜11月13日(土)
12:00〜19:00
初日11/1のみ14:00〜19:00 土曜12:00〜17:00 日曜休み

90cm の細長いリネンにコットン糸で刺繍した小さな物語を作りました。

フランス北西部にバイユーという街があります。そこは「マチルダ王妃のタピスリ」と呼ばれる63メートルの長大な刺繍作品で有名です。長い間、私もああいう作品を作れたら、と思ってきました。今回、それに倣って、私なりにオリジナルの物語を作り、「断簡」仕立ての刺繍作品としたのです。ルビーやサファイヤなどの宝石や真珠も配しました。「箪笥の上のネコが何か思い立って、部屋を通り抜け、窓まで行くと、ルビーが降ってくるところでした」など、そんなささやかな物語を10余点展示します。こんな時ですから、積極的にお誘いできないのが残念ですが、お立ち寄り頂ければ嬉しいです。

 

「風と雨と傘と」120×900mm

カテゴリー

展覧会情報メルマガ登録

PAGE TOP