巡り会った100冊 展

2003年2月24日(月)~3月8日(土)

ピンポイントギャラリーは平成15年2月22日に15周年を迎えます。15年の間に556の展覧会、延べ人数1、099人のアーティストらと展覧会を生み出して参りました。
これも皆様の暖かいご協力や励ましの賜物と感謝申し上げます。PinpointGalleryの小さな扉を開けた瞬間の出逢いをこれからも大事にしていきたいと考えております。
「巡り会った100冊」展
文庫本の束見本(無地160ページ)のカバーを100人のイラストレーターが制作します。
テーマは巡り会った、感動した、思い出のある本のイメージ。それぞれの人生にとって大きな巡り会いであった1冊

15kikakuten.jpg

青木美和
秋山孝
阿部隆夫
荒井良二
安藤俊彦
飯野和好
井筒啓之
井筒律子
伊藤英一
伊藤恭子
井上直久
内田尚子
宇野亜喜良
オームラトモコ
太田大輔
太田大八
太田道子
大塚いちお
小川メイ
小倉正巳
海宝洋子
影山徹
片岡樹里
かとうくみこ
かとうようこ
川浦良枝
北谷しげひさ
北見葉胡
木村タカヒロ
国栖晶子
熊谷まちこ
熊谷まちこ
小池アミイゴ
小井戸幸子
古村耀子
小山敦子
西須敦子
ささめやゆき
佐藤三千彦
沢田としき
塩浦信太郎
篠崎三朗
しみずやすこ
下谷二助
須賀朋樹
菅美歌
スズキコージ
たかいひろこ
高氏雅昭
高橋キンタロー
高畠純
高部晴市
田上千晶
竹内通雅
田中清代
田中修一郎
田中ひろみ
たむらしげる
CHIPS.
長新太
津々井良
寺門孝之
どいまき
戸塚恵子
とりごえまり
灘本唯人
灘本唯人
長谷川直子
はせがわゆうじ
畠山聖加
林恭三
はらだゆうこ
樋上公実子
福井真一
福田利之
福知伸夫
藤居正彦
藤枝リュウジ
古川タク
堀内肇
本田葉子
益田ミリ
まついくにこ
松枝多佳子
松川右紀子
三嶋典東
水上多摩江
南椌椌
峰岸達
三輪滋
矢作信雄
山下以登
山下勇三
山田勝誉
ヨコタユリコ
横山三七子
よしざわようこ
若尾真一郎
渡辺宏
渡辺美智雄

『やまなし』
『吾輩は猫である』
『猫町』
『檸檬』
『メルセデスベンツ』
『恋唄道中 鳥追いお仙捕物帳』
『8月の果て』
『もっとまるいだろう』
『エデンの園』
『小川未明童話集』
『城』
『浴室』
『神様』
『そらをとんだめんどりさん』
『太陽は星であり星も又太陽である』
『しっかり者の錫の兵隊』
『へなそうろはどこ?』
『敵手』
『出合いを求めて』
『16品の殺人メニュー』
『ウォーターシップダウンのうさぎたち』
『ROCK BEST ALBUM SELECTION』
『ふたりのロッテ』
『風のシカゴ シェリダン・ロード物語』
『赤毛のアン』
『ふしぎなお人形』
『2006に出あったMOBOの本』
『ALICE IN MY MIND』
『青年は荒野をめざす』
『Little Tern』
『深い河』
『赤毛のアン』 
『アニマル・ロジック』
『贅澤貧乏』
『The October Country』
『ポプラの秋』
『小さな家の料理の本』
『ライ麦畑でつかまえて』
『日本人の精神史』
『老人と海』
『音色 color symphoney』
『Mother Goose』
『ギリシア・ローマ神話 付インド・北欧神話』
『「しろばんば」を描こうとして』
『笑い男-ナイン・ストーリーズ-』
『北回帰線』
『THE HOLLY BARBRARIANS』
『父の詫び状』
『河童』
『Out of Africa』
『Peace Land』
『原色の街』
『ロンサム・カウボーイ』
『月のアペニン山』
『牝猫ムルの人生観』
『鍵』
『The three Bears』
『タイム・マシン』
『イリュージョン』
『名探偵オルメス』
『ピカソしっぽをつかまれた欲望』
『青い鳥』
『THE WORLD GUIDE』
『Souvenir』
『ちびくろ・さんぼ』
『柳橋物語・むかしも今も』
人情裏長屋』
『村山籌子作品集1』
『ビートルズ全詩集』
『こころのガラス窓(「きみが住む星」)』
『月と六ペンス』
『デューク』
『痴人の愛』
『センセイの鞄』
『ヤボテンとマシュマロ』
『グリーノウ物語』
『大下弘 虹の生涯』
『鼻』
『柔らかい月』
『ひととき』
『茶目子の一日』
『赤毛のアン』
『ゲド戦記 影との戦い』
『雪渡り』
『彫刻家の娘』
『マチス画家のノート』
『夜と霧』
『朝鮮童謡選』
『坊ちゃん』
『青の儀式』
『男たちの大リーグ』
『スポンサーから一言』
『大きな翼を持った老人』
『The Secret Garden』
『バベットの晩餐会』
『イソップ童話』
『月下の一群』
『雪国』
『少年少女学習百科大事典11動物』
『ピノッキオ』