Pinpoint Summer Workshop
絵本講評

各日 午後1時〜5時まで
※ピンポイント絵本コンペ応募者を対象とした講座

A-1 絵本講評    講師:若月眞知子8月18日(金)
A-2 絵本講評    講師:堀内日出登巳8月19日(土)
A-3 絵本講評    講師:いとうひろし8月20日(日)


WAKATSUKIFACE.jpg

A-1 講師:若月眞知子 2017年8月18日(金)13:00〜17:00  定員15名 ¥3,000

1949年京都生まれ。編集者。33歳で出版社を設立。当初は国内外の文学・評論を発行していたが、1990年に初の絵本『らくがき絵本』を編集。また、ボ
ローニャのブックフェアで世界各国の多種多様な絵本に触れて目からウロコが落ちる。年間約18点の新刊を刊行。自社絵本の国際出版にも力を注いでいる。
30周年を機に「書店大賞」を設立、ギャラリーもオープンさせた。「リサとガスパール」シリーズ、「くまのがっこう」シリーズ、『ビロードのうさぎ』『て
つぞうはね』『しろくまのパンツ』『へいわってすてきだね』など約600冊を出版。

horiuchi顔.jpg

A-2 講師:堀内日出登巳 2017年8月19日(土)13:00〜17:00  定員15名 ¥3,000

1972年新潟県生まれ。編集者。格闘技系出版社を経て2004年頃から岩崎書店で絵本編集に携わる。担当した絵本『よしおくんがぎゅうにゅうをこぼしてしまったおはなし』が第13回日本絵本賞大賞、『しげるのかあちゃん』が第18回日本絵本賞、『てのひらの味 食べ物の俳句』が第57回産経児童出版文化賞ニッポン放送賞を受賞。ほかに『ぼくのえんそく』『はしるチンチン』『パパのしごとはわるものです』「怪談えほん」シリーズなどを担当。


ITOFACE.jpg

A-3 講師:いとうひろし 2017年8月20日(日)13:00〜17:00  定員15名 ¥3,000

絵本作家。1957年 東京で生まれる。もの心つく前から、祖母に絵本を読んでもらっていたらしいのだけど、よくおぼえていない。大きくなって、保育士の姉ふたりの影響で、こどもの文化に興味を持つ。大学時代、子どもの本のサークルに参加。そこで作った絵本を、他のメンバーにほめてもらったことがきっかけとなり、今に至る。おもな作品に、『ルラルさんのにわ』『おさるのまいにち』『だいじょうぶだいじょうぶ』『ごきげんなすてご』などがある。