Pinpoint Summer Workshop
絵本講評

各日 午後1時〜5時まで
※ピンポイント絵本コンペ応募者を対象とした講座

A-1 絵本講評    講師:いとうひろし8月17日(金)
A-2 絵本講評    講師:櫻井友貴8月18日(土)
A-3 絵本講評    講師:堀内日出登巳8月19日(日)



ITOFACE.jpg

A-1 講師:いとうひろし 2018年8月17日(金)13:00〜17:00  定員15名 ¥3,000

絵本作家。1957年 東京で生まれる。もの心つく前から、祖母に絵本を読んでもらっていたらしいのだけど、よくおぼえていない。大きくなって、保育士の姉ふたりの影響で、こどもの文化に興味を持つ。大学時代、子どもの本のサークルに参加。そこで作った絵本を、他のメンバーにほめてもらったことがきっかけとなり、今に至る。おもな作品に、『ルラルさんのにわ』『おさるのまいにち』『だいじょうぶだいじょうぶ』『ごきげんなすてご』などがある。

1.jpg
A-2 講師:櫻井友貴 2018年8月18日(土)13:00〜17:00  定員15名 ¥3,000

1969年東京生まれ。編集者。佼成出版社に入社以来、児童書編集に携わる。絵本以外のジャンル(童話、ノンフィクション読み物)も担当。2010年より編集長を務める。担当した主な絵本作品に『ヒワとゾウガメ』『大阪うまいもんのうた』『まくらのせんにん そこのあなたの巻』『まくらのせんにん さんぽみちの巻』『おやすみのあお』『うみべのいす』『コトリちゃん』「ピヨピヨ」シリーズ、「ヒデ子さんのうたあそび絵本」シリーズなどがある。
horiuchi顔.jpg

A-3 講師:堀内日出登巳 2018年8月19日(日)13:00〜17:00  定員15名 ¥3,000

1972年新潟県生まれ。編集者。格闘技系出版社を経て2004年頃から岩崎書店で絵本編集に携わる。担当した絵本『よしおくんがぎゅうにゅうをこぼしてしまったおはなし』が第13回日本絵本賞大賞、『しげるのかあちゃん』が第18回日本絵本賞、『てのひらの味 食べ物の俳句』が第57回産経児童出版文化賞ニッポン放送賞を受賞。ほかに『ぼくのえんそく』『はしるチンチン』『パパのしごとはわるものです』「怪談えほん」シリーズなどを担当。