Pinpoint Summer Workshop
絵本レクチャー&講評

2016年ワークショップは終了いたしました。こちらよりリポートをご覧ください。
2017年は、6月ごろに募集いたします!

A-1 絵本レクチャー   講師:中川ひろたか8月19日(金)
A-2 絵本講評    講師:堀内日出登巳8月20日(土)
A-3 絵本講評    講師:若月眞知子8月21日(日)

A-1 絵本レクチャー 講師 中川ひろたか 2016年8月19日(金)13:00〜17:00  定員15名 ¥3,000

中川ひろたかさんによる絵本づくりのヒントなどをお話しします。出席される方は、中川ひろたかさん著作の絵本を1冊ご持参ください。絵本コンペ応募者が優先となりますが、応募者以外の方でも定員に空きがある場合はご参加いただけます。

928690EC8AE7.jpg1954年埼玉県大宮市生まれ。シンガーソング絵本ライター。5年間千早子どもの家保育園に保父として勤務。1987年、みんなのバンド「トラや帽子店」を結成。リーダーとして活躍。「みんなともだち」「世界中のこどもたちが」「にじ」などは、たくさんの子どもたちに歌われている。1995年「さつまのおいも」(童心社刊)で絵本デビュー。「わりとけっこう」(絵本館刊)など、作品は200冊をこえる。絵本「ないた」で日本絵本賞大賞受賞。他に、A1あそびうたGP、C1カロムGP、D1だじゃれGP、みんなともだちプロジェクトなど、それぞれ主宰。

A-2 絵本講評 講師 堀内日出登巳 2016年8月20日(土)13:00〜17:00 定員15名 ¥3,000

応募作の講評 絵本コンペ応募者が優先となります。過年度の応募者も可。応募作を1作品講評します。(事前にダミー本をお預かりします) 

horiuchi2 のコピー.jpg1972年新潟県生まれ。編集者。格闘技系出版社を経て2004年頃から岩崎書店で絵本編集に携わる。担当した絵本『よしおくんがぎゅうにゅうをこぼしてしまったおはなし』が第13回日本絵本賞大賞、『しげるのかあちゃん』が第18回日本絵本賞、『てのひらの味 食べ物の俳句』が第57回産経児童出版文化賞ニッポン放送賞を受賞。ほかに『ぼくのえんそく』『はしるチンチン』『パパのしごとはわるものです』「怪談えほん」シリーズなどを担当。

A-3 絵本講評 講師 若月眞知子 2016年8月21日(日)13:00〜17:00 定員15名 ¥3,000

応募作の講評 絵本コンペ応募者が優先となります。過年度の応募者も可。応募作を1作品講評します。(事前にダミー本をお預かりします)

8EE18C8E8AE7.jpg1949年京都生まれ。編集者。33歳で出版社を設立。当初は国内外の文学・評論を発行していたが、1990年に初の絵本『らくがき絵本』を編集。また、ボローニャのブックフェアで世界各国の多種多様な絵本に触れて目からウロコが落ちる。年間約18点の新刊を刊行。自社絵本の国際出版にも力を注いでいる。30周年を機に「書店大賞」を設立、ギャラリーもオープンさせた。「リサとガスパール」シリーズ、「くまのがっこう」シリーズ、『ビロードのうさぎ』『てつぞうはね』『しろくまのパンツ』『へいわってすてきだね』など約600冊を出版。