ピンポイント絵本コンペとは?

2000年より絵本作家育成を目的としてはじまったギャラリー主催の絵本公募展。

オリジナル、未発表の絵本作品を募集します。プロ、アマ問わず。審査員は、現役で活躍中の編集者、絵本作家らにギャラリーオーナーを加えての4人。
副賞は、展覧会。最優秀賞1名は個展、優秀賞2名は二人展、入選3名は三人展をピンポイントギャラリーで開催します。展覧会期間中、またその後も作家活動を応援します。
これまでに、刊行された受賞作は15作。受賞をきっかけにプロとしてデビューした若手作家らを多数輩出しました。このコンペは、賞を与えるだけではなく、その後の活動を長く見守りたいと考えています。

2018年 第19回ピンポイント絵本コンペの審査結果を発表します!

hayashi180.jpg

はやしますみ・画


過去の審査員    第1回〜第5回  小野明、澤田精一、松田素子、西須由紀
          第6回〜第10回  小野明、澤田精一、広松由希子、西須由紀
          第11回    小野明、広松由希子、木村真、西須由紀
          第12回    広松由希子、木村真、内田麟太郎、西須由紀
          第13回    木村真、内田麟太郎、松岡希代子、西須由紀
          第14回    内田麟太郎、松岡希代子、下園昌彦、西須由紀
          第15回    松岡希代子、下園昌彦、中川ひろたか、西須由紀
          第16回    中川ひろたか、若月眞知子、木村真、西須由紀
          第17回    中川ひろたか、若月眞知子、堀内日出登巳、西須由紀
          第18回    若月眞知子、堀内日出登巳、いとうひろし、西須由紀
          第19回    堀内日出登巳、いとうひろし、櫻井友貴、西須由紀
          第20回    いとうひろし、櫻井友貴、土井章史、西須由貴

What's New 

  • 第19回審査結果を発表します!こちら
  • 応募資格についてQ&Aを追加しました。こちら
  • 2019年第20回ピンポイント絵本コンペ審査員に堀内日出登巳さんに代わり、土井章史さんが加わります。土井さんのプロフィールはこちら↓。NEW!

土井章史(どいあきふみ)
1957年広島市生まれ。大学卒業後、編集プロダクションに勤める。28歳の時独立、トムズボックスを設立。フリーの絵本編集者になる。1993年吉祥寺にギャラリーを併設した絵本の店トムズボックスを開店し、約23年間運営した。編集企画した絵本は300冊以上。小野明とともに絵本作家を育てるためのワークショップ「あとさき塾」を26年続けている。荒井良二、酒井駒子、島田ゆかなどの色々な作家のデビュー作の企画にかかわっている。著書に「絵本をつくりたい人へ」(玄光社)がある。