tamurafukiko.jpg

asibig.jpg

第4回ピンポイント絵本コンペ優秀賞

『あしはゆく』絵と文 タムラフキコ

「あるところに しりたがりやの あしが あって」
その足がひょんなことから 出かけてゆきます。
いろいろな ところを 歩き回って
あしのうらや 指のあいだに、いろいろ感じるあしだけの おはなし。
このたびは 短いたび なのか、それとも 長い 放浪のたび なのか、、、