oohashicover.jpg

oohashi1.jpg

第6回ピンポイント絵本コンペ入選

『まよなかのこうえん』絵と文 大橋 慶子

ここは真夜中の公園。子どもたちはとっくに眠りにつく時間。
遊具たちはむくりむくりと起きだして、自分勝手に遊びはじめます。
ブランコはすごい速さで回り、砂場の砂は踊り、すべり台はどんどんどんどん長くなり…。
公園は大騒ぎ。
遊び疲れたその後は、ジャングルジムがそうっと背伸びをして、
寝ている太陽を起こしに行きます。すると、公園にいつもどおりの朝が来るのでした。